ガラスの保護

スマホは角から落ちることが多いです!

スマホが落ちると、角からぶつかるの可能性が非常に高いです。実は、ガラスの真正面から接触する可能性は低いのです。

つまり、一番割れやすいのは確率的に角からです。

ガラスは角(切断面)が弱いです。

当然ですが切れ目が弱いです。いくら素晴らしい表面処理をしているとはいえ、角と中央部分と比べれば角が弱いです。

しかも、iPhone6の曲面ガラスは先端に行くほど薄く尖っています。

IMG_4093.1

つまり、スマホのガラスの角は中央比べて弱く、接触しやす場所です。

ガラス保護フィルムの保護場所

ご覧の通り、角まで保護されていません。主な理由はこの様な感じです。
  • 固くて厚い素材なので曲がらない
  • 角(端)まで貼ると、めくれて空気が入ってしまう
実は、一番弱くて守りたいところを、保護できていないんです。

IMG_4074

スマホ防水シールは角を守ります!

下の写真の様に、iPhoneのガラスの角にシールが貼ってあるのが分かります。

シールは透明なので見えにくいですが、ガラス保護フィルムでは貼れない曲面部分を保護しています。

 

IMG_4084

効果はあるの?

厚みは、一般的なガラス保護フィルムの60%程しかございませんが、柔らかい素材なのでクッション性があります。

なにより、今までノーガードの弱点だったわけですから効果はあります。

シールはフレームにも及ぶので、フレーム(銀色の部分)にキズがつきにくくなります。

 

防水とガラス保護のダブルの効果!

bsMAX_sumahodon20141025170110

このページの先頭へ

Translate »